Home > スポンサー広告 > ドイツの騒音被害

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

2010-06-24 (木) 10:09

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gangstalkinginde.blog59.fc2.com/tb.php/35-1cb674d1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 集団ストーカー in ドイツ

Home > スポンサー広告 > ドイツの騒音被害

Home > 集スト被害 in ドイツ > ドイツの騒音被害

ドイツの騒音被害

ドイツではアパートに住んでいます。家の構造の違いから、騒音に対して日本の建物よりも強いので、窓を締め切ってしまうと外の騒音は殆ど気になりません。

アパートの中庭の反対側の建物はスーパーです。ちょうど中庭が駐車場になっています。ドアの音を立てるのが趣味な方が集いの場として活用しているようです。このアパート住民の駐車場は地下にあります。この駐車場のシャッターは酷使されていて毎回悲鳴を上げています。よく、眠りに就こうとするときに聞こえてくる気がします。騒音に対する苦情が大好きなドイツ人の活躍を期待しています。

今も上の階がドンドンと音を立てています。不明ですが、最近越してきた方のようです。ドイツ人は家の改修が好きでよく工具の音を立てます。この方も色々忙しいようですよ。13~15時は「静かにすごす時間」として大きな音を立てないのがドイツでは常識です。夜もうるさくしている住民がいるとすぐに警察に連絡がいきます。

中心部に近い、大通りも少し離れたところにある場所に住んでいるので緊急車両のサイレンの音はたびたび聞きます。が、最近はあまりアンカリングされていると感じたことはありません。なので気にしていません。

そのような感じで、騒音を使った加害からはかなり開放されています。アンカリングが弱いというのが決定的です。自分とは関係のないことだ、と思えるので気分的に楽なのです。実際のところはどうか知りませんが。

同じアパート、地域内に加害者が少ないというのもあると思います。日本に居たときは駅の近くのマンションに住んでいましたが、周囲が加害者だらけという事実を被害に遭うまで何も知りませんでした。

現在の被害はストーキング(ほのめかしなど様々な工作を含む)中心です。それもほぼ繁華街でのみです。ちなみに私は自動車は使っていません。徒歩や自転車・路面電車で暮らしていける町に住んでいます。自然の中や郊外では殆ど被害がなく、快適に過ごすことができます。なのでよく自転車で郊外に走りに出かけています。日本で被害に遭っているときは殆ど毎日家に閉じこもっていました。

電磁波被害は弱いものが毎日何かしらあります。最近は朝夕の寝起きの際に耳鳴りを聞くことが多いです。右耳だけなのが不思議です。
スポンサーサイト

Comments:1

2010-06-24 (木) 10:09

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gangstalkinginde.blog59.fc2.com/tb.php/35-1cb674d1
Listed below are links to weblogs that reference
ドイツの騒音被害 from 集団ストーカー in ドイツ

Home > 集スト被害 in ドイツ > ドイツの騒音被害

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。