Home > スポンサー広告 > 【注意】匿名アンケートでの不都合報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

madanai URL 2008-09-11 (木) 10:59

諸星さんのブログにコメントしましたが アンケートを送信したら 中国語の画面に変わりました 直ぐにシャットダウンしましたが その後特別何もありませんでした 何で中国なのかは知りたいですね

モクレン URL 2008-09-14 (日) 08:55

ご連絡おそくなりました。
アンケートへの参加、本当にありがとうございました。
また、余計な心配をおかけして申し訳ありませんでした。
ウイルスや悪意のある動作ではなかったということをわかっていただけたら嬉しく思います。

にん URL 2008-09-14 (日) 12:01

わたしもアンケートを送信したら中国語のページに飛びました。
しかし、ジャンクメールはなかったので、その後ページをすぐに閉じた
為かもしれません。

やっぱり、ドイツのメディアが日本で取材するはずはないですよね?
日本人が日本できちっと組織を作らなければならないと思うのですけど・・・。
皆さんどうも逃げ腰で。

モクレン URL 2008-09-14 (日) 12:52

にんさま

アンケートへの参加、どうもありがとうございました。
メールウイルスの可能性は殆どないと言って大丈夫だと思います。
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

これからもこういった世界的な活動は増えていくと思います。
世界的な被害者組織を作ろうという動きも出てきているようです。

ドイツやヨーロッパは加害者側と思われる創価学会のカルト性をよく理解しているようですので、海外に実情を伝えることは決して無駄ではないと思います。取材、ぜひして欲しいですね。汚染されている日本で被害を訴えても、今の段階ではもみ消されるだけのようですから。取り急ぎ、創価学会と公明党の関係を現実的な政治問題として世界に訴えることが確実ではないかと考えています。

それにしても、創価学会は派手に集ストをやりすぎだと思います。案外、世界的なこの犯罪が暴露されるきっかけは日本にある気がしてなりません。

にん URL 2008-09-15 (月) 11:31

しかし、日本の被害者は受け売りを勝手に想像で膨らまして
吹聴するような傾向が多すぎて、
現実的な動きを云々する方があまりにも少なすぎます。
終いには被害者同士でお互いに加害者扱いしてちゃんちゃん!
結局孤立しているだけですものね。
何か良い知恵はないですか?

モクレン URL 2008-09-15 (月) 14:21

にんさま

私も日本に居るときは本当に何もできませんでした。
被害者が他の被害者の行動に信頼を置けないのなら、唯一信頼できる自分を頼りにする以外ありません。その結果が、たとえば孤立したブログでの被害報告でもいいのではないでしょうか。その行動だけでも全体としてみれば他の被害者を助けることになっているはずだと思います。
いずれ、自然に連携に向かう流れは必ず出てくると思います。今は被害者同士の疑心暗鬼の時期かもしれませんが、その中でいい考え方が生まれてくると思います。とにかく、各々できることをやるしかないのではないでしょうか。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gangstalkinginde.blog59.fc2.com/tb.php/31-09d7ec93
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 集団ストーカー in ドイツ

Home > スポンサー広告 > 【注意】匿名アンケートでの不都合報告

Home > 連絡 > 【注意】匿名アンケートでの不都合報告

【注意】匿名アンケートでの不都合報告

9/14 下に追記しました
------------------

匿名アンケートのことを載せてくださった不幸のブログさまの報告によると、このアンケートに回答した後迷惑メールが届いた方がいたそうです(直接の原因は不明)。


>報告
>先日お知らせした、俺が出来なかったアンケート
>接続先が中国Yahooでその後ジャンクメールが
>多数届くという被害があったと、被害者の方から
>報告ありました。
>アンケートとメールが直接関係あるのかどうか
>判りませんが、妙な事ありましたら
>是非報告してください。
>取り敢えず注意事項ということで報告です。

このようなことになり非常に残念に思っています。他に同じ状態になった方がいらっしゃいましたら、コメント欄にて報告をお願いします。FEDAME に同じような被害報告がないか確認します。接続先に関しても確認を入れます。

ちなみに、このアンケートにはメールアドレスを記入する欄はありません。


9/11追記

このアンケートフォームの大元を作った方は中国人被害者の方です。そのため中国系サーバを使用していると思われます。

日本語版作成で協力した際に行った作業の詳細は、アンケートフォーム作成CGI 内にログインし、アンケートに使用する言葉を英語から日本語に書き換える、というものです。サーバ設置などには私は関与していません。

被害者の方々に不信感を与える結果となってしまい、非常に残念に思っています。FEDAMEが加害者側の組織だと思われてしまうことになるのではないかと危惧しています。このブログの管理人である私についてもそうです。被害者の方から信頼されるに足るような被害報告もまだ纏められていません。それは自覚しています。

この犯罪に関わる難しい部分というものを今回理解できました。また、被害報告用の日本語ブログについては開始を見合わせる予定です。個人で多数の被害者の声を纏めるのは問題があることを理解しました。

被害者の方々に余計な猜疑心をもたらしてしまったということについて、非常に残念に思い、お詫びいたします。

9/14 追記


アンケートを作成したsoleilmavis さんから連絡を頂きました。

> The server of the survey is in Europe.
> I have tried to link to a yahoo page which I published all "Mailteam"
> works--victims work trends. this link is a China web page. But now
> Yahoo closed my page, they said it was not allowed to talk about "Mind
> Control" . (that is why this page can not be open now)

(管理人意訳)
アンケートのサーバはヨーロッパにあります。アンケートの最後は、メール広報チームの活動紹介ページへ飛ぶようにしました。このページは中国のサイトにあります。なお、このページはヤフーによって閉じられました。マインドコントロールというテーマを扱ってはいけないという判断からです。(なので今はアンケート回答後このページには行けません)

とのことです。
メールの被害に遭われた方はおそらく時期が重なってしまったのではないかと思います。他に被害にあった方はいらっしゃらないようです。今後も何かありましたらご連絡お願いします。

他の方が作成した別の新しいアンケートも行われています。

"September Ti-Survey" (20 Questions) Launched.

7 September 2008: Ti Survey Launched ! Produced by Monika Stoces. Results are dependent on answering a few questions in a clear and concise way by a representative number of victims. Your participation in the survey is of the utmost importance. Please complete the survey taking your time to complete at your own leisure. Your "personal" data will NOT be made public, only the global statistical results will be used for that purpose in mind.
"SEPTEMBER-SURVEY" (20 Questions) HERE :
http://www.surveymethods.com/EndUser.aspx?8FABC7DF8ACEDBD5
Thank you for your cooperation
Answer it ONLY ONE TIME please, you can help remember "THIS" survey, by DATE 7 SEPTEMBER and my name "Monika Stoces" (There is another survey circulating , from chinese group, similar questions but different surveysoftware and FFCHS (USA) has one too running that is a different one, you find that one on the FFCHS website ) Passing the survey to other victims would be welcome asswell
YOU CAN FIND IT ALSO ON MY WEBSITE http://www.mindcontrol-victims.eu/




中国のヤフーではマインドコントロールについて話をすることはタブーなのですね。政府が総本家のようなものですからね…。ヤフーといえば日本ではこんなことが起こっていたんですね。
ヤフー「被害者口封じ」小考
スポンサーサイト

Comments:6

madanai URL 2008-09-11 (木) 10:59

諸星さんのブログにコメントしましたが アンケートを送信したら 中国語の画面に変わりました 直ぐにシャットダウンしましたが その後特別何もありませんでした 何で中国なのかは知りたいですね

モクレン URL 2008-09-14 (日) 08:55

ご連絡おそくなりました。
アンケートへの参加、本当にありがとうございました。
また、余計な心配をおかけして申し訳ありませんでした。
ウイルスや悪意のある動作ではなかったということをわかっていただけたら嬉しく思います。

にん URL 2008-09-14 (日) 12:01

わたしもアンケートを送信したら中国語のページに飛びました。
しかし、ジャンクメールはなかったので、その後ページをすぐに閉じた
為かもしれません。

やっぱり、ドイツのメディアが日本で取材するはずはないですよね?
日本人が日本できちっと組織を作らなければならないと思うのですけど・・・。
皆さんどうも逃げ腰で。

モクレン URL 2008-09-14 (日) 12:52

にんさま

アンケートへの参加、どうもありがとうございました。
メールウイルスの可能性は殆どないと言って大丈夫だと思います。
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

これからもこういった世界的な活動は増えていくと思います。
世界的な被害者組織を作ろうという動きも出てきているようです。

ドイツやヨーロッパは加害者側と思われる創価学会のカルト性をよく理解しているようですので、海外に実情を伝えることは決して無駄ではないと思います。取材、ぜひして欲しいですね。汚染されている日本で被害を訴えても、今の段階ではもみ消されるだけのようですから。取り急ぎ、創価学会と公明党の関係を現実的な政治問題として世界に訴えることが確実ではないかと考えています。

それにしても、創価学会は派手に集ストをやりすぎだと思います。案外、世界的なこの犯罪が暴露されるきっかけは日本にある気がしてなりません。

にん URL 2008-09-15 (月) 11:31

しかし、日本の被害者は受け売りを勝手に想像で膨らまして
吹聴するような傾向が多すぎて、
現実的な動きを云々する方があまりにも少なすぎます。
終いには被害者同士でお互いに加害者扱いしてちゃんちゃん!
結局孤立しているだけですものね。
何か良い知恵はないですか?

モクレン URL 2008-09-15 (月) 14:21

にんさま

私も日本に居るときは本当に何もできませんでした。
被害者が他の被害者の行動に信頼を置けないのなら、唯一信頼できる自分を頼りにする以外ありません。その結果が、たとえば孤立したブログでの被害報告でもいいのではないでしょうか。その行動だけでも全体としてみれば他の被害者を助けることになっているはずだと思います。
いずれ、自然に連携に向かう流れは必ず出てくると思います。今は被害者同士の疑心暗鬼の時期かもしれませんが、その中でいい考え方が生まれてくると思います。とにかく、各々できることをやるしかないのではないでしょうか。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gangstalkinginde.blog59.fc2.com/tb.php/31-09d7ec93
Listed below are links to weblogs that reference
【注意】匿名アンケートでの不都合報告 from 集団ストーカー in ドイツ

Home > 連絡 > 【注意】匿名アンケートでの不都合報告

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。