Home > スポンサー広告 > 個人情報売買スキャンダル in ドイツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gangstalkinginde.blog59.fc2.com/tb.php/10-25c7a0ca
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 集団ストーカー in ドイツ

Home > スポンサー広告 > 個人情報売買スキャンダル in ドイツ

Home > 日記 > 個人情報売買スキャンダル in ドイツ

個人情報売買スキャンダル in ドイツ

個人情報はお金になるんですね。全人格を勝手に売買されているような集団ストーカー被害者の個人情報は、いったい幾らになるのでしょうか。この手のスキャンダルの個人への賠償はどうなっているのでしょう。非常に興味があります。
そういえば、新薬臨床試験のアルバイトは一日2~3万円だそうです。電磁波実験の臨床試験者にはいくら支払われるのでしょうか。

--------------------
http://blog.livedoor.jp/nachrichten/archives/51186156.html
2008年08月13日
個人情報をめぐるスキャンダルが発覚

 消費者保護団体や個人情報保護団体の調べでは、銀行の口座番号を含む個人情報がドイツで大規模に取引されている。シュレスウィヒ・ホルシュタイン州の消費者保護センターによると、1万7000人の名前や生年月日、住所、電話番号、銀行の暗証番号を収録したCDをこっそり入手したという。これはノルトライン・ウェストファーレンの企業から別の企業に売却されたものらしいという。見たところ、このデータはもともと南ドイツの宝くじ会社から漏出したものである。

http://www.spiegel.de/wirtschaft/0,1518,571404,00.html
http://www.spiegel.de/wirtschaft/0,1518,571598,00.html
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gangstalkinginde.blog59.fc2.com/tb.php/10-25c7a0ca
Listed below are links to weblogs that reference
個人情報売買スキャンダル in ドイツ from 集団ストーカー in ドイツ

Home > 日記 > 個人情報売買スキャンダル in ドイツ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。