Home > 2008年08月18日

2008年08月18日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

集団ストーカー・電磁波被害者へのオンライン匿名アンケート by FEDAME

欧州の被害者団体 FEDAME がオンラインの匿名アンケートをしています(英語)。対象は世界中の集団ストーキング・電磁波被害に遭っている方。英語で記入する項目もありますが、基本的に選択式です。* は必須、それ以外は飛ばしても大丈夫です。興味のある方はぜひ参加してください。


an online survey
An Anonymous Survey

http://www.fedame.net/limesurvey/index.php?sid=43786〈=en
An ANONYMOUS survey for Mind Control Victims.
Wish everyone would like to answer all questions.
It will be much appreciated that if you can forward this survey to more people

(以下、管理人意訳)
匿名オンライン投票

マインドコントロール(集団ストーキング・電磁波)被害者への匿名アンケート
多くの人が質問に答えてくださることを希望しています。
他の方にもこの投票のことを伝えてくだされば幸いです。
スポンサーサイト

某カルト組織の雇った私立探偵に追い回された新聞記者 in スイス

スイスの Zürcher Tages-Anzeiger という新聞社でカルト問題について取り組んでいる Hugo Stamm 氏 が、キリスト教系の某カルト組織の雇った私立探偵に集団ストーキングをされたという記事がありました。欧州での集団ストーキング加害団体のひとつが、これではっきりしました。

Scientologen hetzten Privatdetektive auf mich (ドイツ語)
http://www.20min.ch/community/chat-events-archiv/story/11326295

以下、管理人一部意訳
--------------

トム・C と ケイティ・H はサイエントロジスト同士で、一人娘がいる。彼女の人生はどうなるのだろうか。カルト専門家のヒューゴ・スタム氏は2006年4月20日にチャットでその点についてと、カルトがいかに危険であるかを述べた。


編集部: ヒューゴ・スタム氏がチャットに参加しました。ようこそ!

スタム氏: こんにちは。サイエントロジー信者、そして非信者との討論が楽しみです。

Goby: サイエントロジーの教えの中心は結局なんなのですか?

スタム氏: サイエントロジーは非常に高額な講座を受講させることによって、信者の中から天才を生み出すことを主張しています。信者は宇宙・人生・物質・時間の創始者になることができると約束しています。

簡単に言うと、人は神になれるとされています。これは信じられない傲慢であり、迷信です。これは多くのサイエントロジー信者が魅了されている、妄想にすぎないのですが。

GlobalRun: こんにちは、スタムさん。カルトとはいったいなんなのかをはっきりさせるのが大切ではないでしょうか。『カルト』とは本来、ある大元の宗教からの分離を意味していて、直接教義内容は関係ないそうです。カルトとは(否定的な意味で)いったいどんな本質を持つのかを理解するのがまず大切だと私は思います。

スタム氏: カルトは暗示的な手段と儀式によって信者を依存させ、最終的には信者から精神的自由を奪う点において、伝統的な宗教団体とは一線を画しています。ある信仰団体が自由な精神を有し、一信者が、制裁を受ける心配もなく批判を口にすることが許されているのなら、その組織はカルト的ではありません。

カルトかどうかを見分ける特徴は、たとえば、ある一人のグル/カルト指導者への固執・救済の教えへの絶対帰依・熱狂的な布教・周囲からの孤立・金銭調達などです。

pinky: どうしてまたサイエントロジーを「敵」として選んだのですか?なぜ戦っているのですか?

スタム氏: 私は数千ものカルト的グループを扱っており、サイエントロジーはその中の一つにすぎません。しかし、サイエントロジーは急進的に布教を進め、洗脳的手段を用い、経済的に非常に豊かであるため、一般社会に姿を現すことが多いのです。なので私もサイエントロジーに関して多くの記事を書いているのです。

編集部: あなたの仕事はやはり危険なのですか?殺されそうになったことは?サイエントロジー信者に恐怖を感じますか?

スタム氏: 特に1990年代には主にサイエントロジー、そして精神カルト VPM の信者からの攻撃が数多くありました。

サイエントロジーはたとえば、私立探偵で私を追いたて、私の名前の書かれた頭蓋骨が据えられている、チューリッヒのシャンデリアを赤い糊で飾りたてていました。誰からなのか不明な攻撃もありました。たとえば、数週間に渡り尾行されたり、講演の後に殴られたり、やはり講演の後、敷石を寝室に投げ込まれたりしました。たびたび殺人予告も受けました。誰が背後に隠れているのか、告発にもかかわらず明らかにはなりませんでした。

dic: どうしてまた、そんなカルトに入信する有名人が大勢いるんですか?

スタム氏: サイエントロジーはビバリーヒルズに有名人向けのセレブセンターを持っています。その高級ホテルでは、スターたちは厚遇されます。俳優たちは現世では、多くの人が夢見るものほぼすべてを手にしてしまっています。なので、彼らは超感覚的な救済をもとめており、それに対して特に抵抗がありません。サイエントロジーは彼らに、次の人生でもまたスターとして、天才として世に現れるだろうと約束しています。これが彼らスターを魅惑するのです。私にとってはこれは明らかに妄想ですが。


--------------

Hugo Stamm 氏はカルトに関する本を執筆し、ブログも持っています。集団ストーキング被害者には心強いジャーナリストではないでしょうか。

Home > 2008年08月18日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。